チェルラーブリリオは敏感肌が使っても大丈夫?

シワや乾燥、たるみといったお肌の悩みを抱えている人に人気の美容液、チェルラーブリリオですが、敏感肌には使えるの?といった声もあるようです。

チェルラーブリリオには、合成香料・着色料・石油系界面活性剤・鉱物油・アルコールといったお肌に負担がかかるこれら5つの成分を配合していませんので、お肌に負担をかけないといったことから敏感肌のかたにも好評の美容液です。

チェルラーブリリオ敏感肌

ただ、敏感肌の人によってもお肌の状態というのはさまざま。
敏感肌の私でも何もなかったから、あなたもきっと大丈夫!とは言い切れないようです。

チェルラーブリリオを販売しているアルマードでは、すべての化粧品の安全性を確認していて、敏感肌でも安心して使用できるように配合している成分にも拘っていますが、敏感肌じゃなくても初めて使う化粧品は自分の肌に合うか不安になるもの。

チェルラーブリリオを使うのが心配でどうしても不安な場合は、まずは耳の後ろや腕の柔らかいところなどに使用し、お肌に異常が出ないか?試してから使用することをオススメします。

ほかに、特定の成分でアレルギーを起こすことがあらかじめ分かっている場合は、一度チェルラーブリリオの全成分を確認してみて下さいね。

チェルラーブリリオの全成分を紹介!どんな成分が良いの?


チェルラーブリリオは卵殻膜エキス配合ということですので、卵アレルギーは大丈夫なの?と思うこともありますよね?

私が調べた限りでは、一般的な卵アレルギーを引き起こすような成分は卵殻膜には入っていないようです。

卵殻膜という薄い膜には、ヒナが孵化するまで大気中の細菌やウイルスといった脅威からヒナを守ってくれていて、同時にヒナを成長させるために、豊富な栄養を沢山含んでいます。

人間の肌に非常に近い18種類ものアミノ酸から構成されているため、敏感肌でも馴染みが良く、角層まで浸透してくれます。


ところで、敏感肌の原因は何だか知っていますか?

敏感肌を簡単に説明すると、肌内部の角質層の水分が不足し乾燥することで、ちょっとした外部の刺激でも過敏にお肌が反応してしまう状態のことです。

水分が不足し乾燥することで、そのお肌は本来のバリア機能を失っていて、痒みやピリピリとした痛みを感じたりするのです。

チェルラーブリリオには、フラーレンやEGF、プロテオグリカンなどの保湿成分も豊富に含まれています。

このようにチェルラーブリリオには、敏感肌の原因となる乾燥を防ぐ成分も含まれています。

チェルラーブリリオには敏感肌でも刺激が少なく、安心して使用することができる商品だと言えると思います。

チェルラーブリリオの公式通販サイトですと、お得な価格でお試しすることが出来ますので、敏感肌だけどチェルラーブリリオが気になるな〜と思っているのなら、一度試してみてはいかがですか?